mac野郎なのか

Windows連携に関する記事まとめ

Windows連携に関する記事を最新順にまとめています。mac野郎なのかサイトは、iPhoneで復元できないをできるにするTipsや、MacでWindows使う・連携する、MacとiPhoneで便利になることを掲載しています。

Windows連携に関する記事まとめ(最新順に並んでいます。)

macからWindows10へリモートデスクトップのおすすめと設定のまとめ(backslashおまけ付き)

Microsoft Remote DesktopのBeta版「Microsoft Remote Desktop for Mac」を使って、macOSからWindows10へリモートデスクトップ接続する方法をおすすめする理由とともにご紹介します。 キーボード操作に慣れている方、Powershell、コマンドプロンプトやVisual Studioをご利用する方のためのbackslash対応のおまけもあります。 よろしければ参考にしてください。 目次 1 Microsoft Remote Desktop for Macをおすすめする理由2 Microsoft Remote Desktop for Mac(ベータ版)のインストール3 macのJISキーボードがUSキーボードと誤認識する対処方法4 Remote Desktop MacのBackslash問題を解決する5 まとめ Microsoft Remote Desktop for Macをおすすめする理由 Microsoft Remote Desktop for Macはベータ版です。 このベータ版は、App Storeから入手できません。 こちらのHo

Read more

関連カテゴリ・タグ:Windows連携macからWindowsを使うmacで困ったことmacのアプリレビューWindows10macOS High Sierra(10.13)macOS Sierra(10.12)OS X El Capitan(10.11)OS X Yosemite(10.10)

Macが遅い・・犯人は意外なアプリでした

macが遅いって感じるタイミングありませんか?いつもよりファンが元気よく回っている、レインボーカーソルを見かけ始めたら、アプリが暴走しているかもしれません。暴走しているアプリの見つけ方、終了のさせ方をご紹介しているので一度読んでおかしいって思ったタイミングで試してみてください。 Macが遅い・・犯人は意外なアプリでした メモリをたくさん使うはずがないアプリ、そういう勝手な思い込みで使っているアプリがたくさんあります。 ずっと起動しっ放しだとメモリ解放の不具合なのか、たくさん使うはずがないアプリであっても1GB以上のメモリを単独で使うアプリに変身します。 今回ご紹介する犯人も同様にMac野郎なのかとって意外なアプリでした。 その犯人は「Microsoft Remote Desktop Beta Version 8.2.21」です。 別PCで動いているWindowsをMacでログインして使えるMicrosoftリモートデスクトップのベータ版です。 普段は200MB未満だったりしますが、この時は1GBを超えていました。 どうしてmacが遅くなるの? macが遅くなる理由には、以下2つの原因があります。

Read more

関連カテゴリ・タグ:macで困ったことmac基本操作Windows連携OS X El Capitan(10.11)mac標準サービス

Microsoft Remote Desktop Beta 8.2.9 日本語スムーズに入力できます

macからWindows10Proへリモートデスクトップ接続する最新記事がありますJISキーボードの誤認識を解決!英数キー、かなキーのIME切り替え対応backslash問題の解決案もあります 興味のある方は、こちらのリンクからご覧ください。 ランチャーがグラフィカルになっているMicrosoft Remote Desktop for Macのベータのコネクションセンターのスクリーンショットです。 ベータ版は、2015/8に登場しています。 Microsoft Remote Desktop for MacはAppStoreからダウンロードできます、 ただ、キーボードの認識が違ったり、かな、英数変換するためのキー設定等が必要だったります。 Microsoft Remote Desktop for MacのAppStoreの最新版は、8.0.23です。 2015/9にVersion 8.2.9 (8.2.9.231)がリリースされて、使い勝手が大幅に向上した Microsoft Remot

Read more

関連カテゴリ・タグ:Windows連携macでWindowsを動かすmacのアプリレビューOS X El Capitan(10.11)

Microsoft Remote Desktop Version 8.0.14リリース JISキーほぼそのままで行けます!

macからWindows10Proへリモートデスクトップ接続する最新記事がありますJISキーボードの誤認識を解決!英数キー、かなキーのIME切り替え対応backslash問題の解決案もあります 興味のある方は、こちらのリンクからご覧ください。 Microsoft Remote Desktop Version 8.0.x(9)を使ってWindows8.1 Pro(64bit)を利用しています。 mac野郎なのかの所有するmacは、MacBook Pro Retina, 13-inch, Late 2012、JIS配列のキーボードです。 OSは、OS X 10.10.2を利用しています。 Microsoft Remote Desktop Version 8.0.14がリリースされました。 Version 8.0.13までは、macのJISキーでRemote Desktopを利用すると一部記号が刻印のまま入力できない問題がありました。 その際、Microsoft Remote Desktop v8.

Read more

関連カテゴリ・タグ:Windows連携macからWindowsを使うmacで困ったことmacのアプリレビューOS X Yosemite(10.10)

smbfs経由のTime Machine用ディスクは指定できない・・・ReadyShare!? Time Machine対応(AFP対応)のルーターが存在した!

Mountain Lionの頃、Windows7にネットワーク越しでTime Machineのバックアップを試し、 その不安定さに見事に玉砕しました。 今回2014/9/18にOS X Mavericks 10.9.5がリリースされ、 「SMBサーバ上にあるファイルへのアクセスの信頼性が向上します」 という謳い文句に心を惹かれ、久しぶりにWindows側へバックアップだ!と意気込みます。 ・・・ところが・・・ $ sudo tmutil setdestination -ap /Volumes/macbackup/MyMacBackup.sparsebundle /Volumes/macbackup/MyMacBackup.sparsebundle: Incompatible file system type: smbfs (error 45) The backup destination could not be added. ※:Windows側のspresebundle作成手順は、TimeMachine保存先をWindows共有フォルダへ。快適! とほぼ一緒です。 ※:/Volumes/mac

Read more

関連カテゴリ・タグ:Windows連携Time Machinemac周辺機器OS X Mavericks(10.9)

Microsoft Remote Desktop 8.0.8 アップデートはちょっとまった!ほうがいいかも - 8.0.9はオススメです

Microsoft Remote Desktop 8.0.8へアップデートしました。 Microsoft Remote Desktop 8.0.7の挙動をよく覚えている訳ではないのですが・・・ Microsoft Remote Desktop 8.0.8、CPUが常時90%以上をキープするようになっています。 (miniUsageで確認したCPUの状態) ファンが回りっぱなしの状況に陥っています。 フォーカスはずれている状態では、CPUをなるべく使わないモードに移行してほしいですね。 暑い夏、ちょっと困った変更です。 今回のMicrosoft Remote Desktop 8.0.8のバージョンアップ、待てる方は待った方が良さそうです。 ちなみにUSキーボードで認識される問題は、8.0.8でも直っていませんでした。 Microsoft Remote Desktop 8.0.9 リリース 8月9日にリリースされた8.0.9は、CPUが90%越えになる問題が修正されています。 存在を感じさせない程CPU負担がなくなっています。 Microsoft Remote Desktop 8.0.

Read more

関連カテゴリ・タグ:Windows連携macからWindowsを使うmacで困ったことmacのアプリレビューOS X Mavericks(10.9)

Microsoft Remote Desktop v8.0.9 日本語キーボードへの処方箋(まとめ)

macからWindows10Proへリモートデスクトップ接続する最新記事がありますJISキーボードの誤認識を解決!英数キー、かなキーのIME切り替え対応backslash問題の解決案もあります 興味のある方は、こちらのリンクからご覧ください。 Version8.0.14からJISキー問題が解決されています。(2015/3/11) 詳しくは「Microsoft Remote Desktop Version 8.0.14リリース JISキーほぼそのままで行けます!」を参照願います。 下記、記事は、v8.0.9時点の処置内容です。 「Microsoft Remote Desktop v8.0.2 JISキー未対応なので、無理矢理JISキー化してみた。」の続きです。 Microsoft Remote Desktop Version 8.0.x(9)を使ってWindows8.1 Pro(64bit)を利用しています。 mac野郎なのかの所有するmacは、MacBook Pro Retina,

Read more

関連カテゴリ・タグ:Windows連携macからWindowsを使うWindows8.1macで困ったことmacのアプリレビューおすすめアプリOS X Mavericks(10.9)

Microsoft Remote Desktop 8.0.6で追加されたMicrosoft RemoteAppを試す

Microsoft Remote Desktop 8.0.6がリリースされました。 変更点 1 Support for Microsoft RemoteApp 2 Export enhanced for Remote Desktops: printer redirection feature part of RDP file 3 Remote Resources experience significantly improved 4 URL Scheme support 2番以外は、WindowsServerの機能っぽいです。 早速アップデート! Microsoft RemoteAppとは? Microsoft RemoteAppというメニューが増えました。 このMicrosoft RemoteAppというボタンをクリックすると Microsoft RemoteApp(Preview)というダイアログが表示されました。 Previewということは、お試しサービスで確認できそうな予感、 Microsoftアカウントを入力して、Continueボタンを押してみます。  この画面、キーボード入力す

Read more

関連カテゴリ・タグ:Windows連携macからWindowsを使うmacで困ったことmacのアプリレビューWindows8.1OS X Mavericks(10.9)

Microsoft Remote Desktop v8.0.2 JISキー未対応なので、無理矢理JISキー化してみた。

macからWindows10Proへリモートデスクトップ接続する最新記事がありますJISキーボードの誤認識を解決!英数キー、かなキーのIME切り替え対応backslash問題の解決案もあります 興味のある方は、こちらのリンクからご覧ください。 Version8.0.14からJISキー問題が解決されています。(2015/3/11) 詳しくは「Microsoft Remote Desktop Version 8.0.14リリース JISキーほぼそのままで行けます!」を参照願います。 下記、記事は、v8.0.2時点の処置内容です。 Microsoft Remote Desktop v8.0.2 JISキー未対応問題、いまだに解決しません。 関連記事: Microsoft Remote Desktopに乗り換え!windowsのIME切替はCtrl+Tabにしました Microsoft Remote Desktop - US(101)キーをJP(106/109)キーで認識させる方法(プチ解決) macからWindo

Read more

関連カテゴリ・タグ:Windows連携macからWindowsを使うmacで困ったことmacのアプリレビューキーボードおすすめアプリWindows8.1OS X Mavericks(10.9)

macからWindows8.1にRemote Desktop Connectionで接続できない場合にやること

Windows8 ProをWindows8.1 Proにアップデートしました。 Microsoft Remote Desktop v8.0.24308からは普通に接続できるのですが、 Remote Desktop Connection Client for Mac 2.1.1を使って接続すると 接続先のコンピュータのIDを確認できません となり、接続できません。 このままでは、 以前発見した「Microsoft Remote Desktop - US(101)キーをJP(106/109)キーで認識させる方法(プチ解決)」が使えません>< Remote Desktop Connection Client for Mac 2.1.1でWindows8.1 Proに接続する 調べたところWindows8.1 ProのグループポリシーがWindows Serverよりに変更され 強化されているようです。 参考 : http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc770833.aspx (Windows 2008 R2の情報) Windows8.1 Proのセキュリ

Read more

関連カテゴリ・タグ:Windows連携macからWindowsを使うmacで困ったことmacのアプリレビューWindows8.1OS X Mavericks(10.9)

ページ 1