mac野郎なのか

macで困ったことに関する記事まとめ

macで困ったことに関する記事を最新順にまとめています。mac野郎なのかサイトは、iPhoneで復元できないをできるにするTipsや、MacでWindows使う・連携する、MacとiPhoneで便利になることを掲載しています。

macで困ったことに関する記事まとめ(最新順に並んでいます。)

High Sierra固まりました!インストールはちょっと待ったほうがいい2つの理由+α

こちらのmacOS High Sierraをインストールした記事で、MacBook Pro Retina Late2012にmacOS High Sierraをインストールしています。 この記事は、macOS High Sierraが登場して間もない頃の記事です。 そのため、OSX10.13.1やそれ以降のHigh Sierraには該当しないこともありえます。 このMacBook Proは、AC電源が供給されている間、ディスプレイだけスリープさせ、本体はスリープしないように設定しています。(Haswell以降のMacではできません) High Sierra固まりました!2時間しか持ちません Higi Sierraインストール後、数時間放置していました。先ほどLate2012にアクセスしたところ、レティナディスプレイがブラックアウトしたまま、何も表示されない状況になっていました。 状況をまとめると以下の通りです。 レティナディスプレイがブラックアウト。しばらく待っても表示されない。 画面共有でアクセスするも反応なし。接続できない つまり、High SierraのLate2012は固まっている状態

Read more

関連カテゴリ・タグ:macOS High Sierra(10.13)macのトラブル・不具合macで困ったこと2012年モデル

mac標準機能でWindows互換のZIPファイルを作成する方法【日本語対応】

macで送ったZIPファイルを解凍しても、文字化けなし、__MACOSフォルダはない、テキストもしっかり改行しています。 それなのにこんな問い合わせ受けたことありませんか? ZIPファイルが文字化けしていて読めないとクラアントさんからクレームを受けた __MACOSXフォルダは何の意味があるの?と問い合わせを受けた もらったZIPファイルをすべて展開すると予期しないエラーになって解凍できない テキストファイルが詰まっていて読みにくい。 macOSでは全く問題ないのになぜ? メールで送ると文字化けしちゃうの!? これ全部macOS特有の問題です。問い合わせたクラアントさんが正しいです。 クライアントさんの環境がWindowsの場合、文字化けや解凍できないなどの問題が発生します。 macOSには、フォルダやファイルを右クリック(2本指でタップ)するとZIP形式の圧縮ができる機能が備わっています。 フォルダを対象した圧縮ファイルを作成したZIPファイルをクライアントさんへ送っていませんか? __MACOSXフォルダが作られています。日本語が含まれるファイルはWindowsで文字化けします。 ターミ

Read more

関連カテゴリ・タグ:mac基本操作macで困ったこと大変困ったことmacでWindowsを動かすmacOS High Sierra(10.13)macOS Sierra(10.12)OS X El Capitan(10.11)OS X Yosemite(10.10)

バックアップ項目は変更できないため、操作を完了できません。復旧方法の紹介です

ゴミ箱に入れたフォルダ・ファイルって消せないことがあるってご存知でしょうか? ゴミ箱を空にできないと困るので「戻す」操作で削除を取り消したいんですが、 「バックアップ項目は変更できないため、操作を完了できません。」 ってエラーが出て戻せないことがあります。 今回、「バックアップ項目は変更できないため、操作を完了できません。」となった場合に Finder(ゴミ箱)に頼らないで元に戻す方法をご紹介します。 Time Machineでバックアップしたデータはゴミ箱に捨ててはいけないと学びました・・・ 別のMacでバックアップに使っていたデータがあり、容量がいっぱいになってきたので削除しようとしました。 単純に削除しようとしたらうまくいかなかったので、 Time MachineのBackups.backupdbフォルダ内のフォルダをゴミ箱に入れてました。 ゴミ箱を空にしようとしたところ・・・ 「予期しないエラーが起きたため、操作を完了できません(エラーコード-8072)。」とか・・・失敗します。 これは困ったと、一旦元に戻そうと、ゴミ箱を開いて「戻す」操作をしたところ、 「バックアップ項目は変更

Read more

関連カテゴリ・タグ:Time MachinemacOS Sierra(10.12)macで困ったことmac基本操作

macからWindows10へリモートデスクトップのおすすめと設定のまとめ(backslashおまけ付き)

Microsoft Remote DesktopのBeta版「Microsoft Remote Desktop for Mac」を使って、macOSからWindows10へリモートデスクトップ接続する方法をおすすめする理由とともにご紹介します。 キーボード操作に慣れている方、Powershell、コマンドプロンプトやVisual Studioをご利用する方のためのbackslash対応のおまけもあります。 よろしければ参考にしてください。 目次 1 Microsoft Remote Desktop for Macをおすすめする理由2 Microsoft Remote Desktop for Mac(ベータ版)のインストール3 macのJISキーボードがUSキーボードと誤認識する対処方法4 Remote Desktop MacのBackslash問題を解決する5 まとめ Microsoft Remote Desktop for Macをおすすめする理由 Microsoft Remote Desktop for Macはベータ版です。 このベータ版は、App Storeから入手できません。 こちらのHo

Read more

関連カテゴリ・タグ:Windows連携macからWindowsを使うmacで困ったことmacのアプリレビューWindows10macOS High Sierra(10.13)macOS Sierra(10.12)OS X El Capitan(10.11)OS X Yosemite(10.10)

macからwindows10に日本語入力対応リモートデスクトップする確実な方法

macからWindows10Proへリモートデスクトップ接続する最新記事がありますJISキーボードの誤認識を解決!英数キー、かなキーのIME切り替え対応backslash問題の解決案もあります 興味のある方は、こちらのリンクからご覧ください。 macからWindows10 Proにリモートデスクトップ接続できるアプリはMicrosoft製で3つあります。 macからWindows10Proに接続できる最新版は、Microsoft Remote Desktop Version 8.0.37(Build 27246)です。 Mac野郎なのかの環境では、「英数」「かな」キーで半角入力、全角入力に対応していない、MacのJPキーボードを誤認識し、USキー(101)として認識してしまう問題を抱えています。 Microsoft Remote Desktopは8.2系のベータ版で革新的な機能を体験することができます。 現状リモートリソース機能はありませんが、そのうち搭載されることが計画済みです。 A redesigned user a

Read more

関連カテゴリ・タグ:macでWindowsmacからWindowsを使うmacで困ったことキーボードmacOS High Sierra(10.13)macOS Sierra(10.12)OS X El Capitan(10.11)OS X Yosemite(10.10)OS X Mavericks(10.9)OS X Mountain Lion(10.8)

Parallelsディスク容量増やしたら回復パーティションになった場合の対処法

Parallelsで動かしているWindows10に「Windows10 Anniversary Update」を手動適用しようとしたところ空容量不足で失敗しているMac野郎なのかです。 今回、Windows10Proのディスク容量をサクッと増やしてAnniversary Updateを適用します! Parallels Windows10のディスクは容量可変ディスク(128GB)で設定していました。 容量を簡単に増やす事ができるから「容量可変ディスク」を選んでおいて正解でした! ナイス選択>Mac野郎なのかって自画自賛です。 でも、結果的に、Windows10は手強かったです。全然さくっ感がありませんでした・・・orz 【目次】 Parallels Windows10の容量を増やす方法 Parallelsディスク容量を変更で回復パーティションが増えた場合の対処法 まとめ Parallels Windows10の容量を増やす方法 もっとも手っ取り早いのは、クリーンナップです。 cleanで検索するとみつかります。 Mac野郎なのかのWindows10Proの環境では、クリーンナップで3.

Read more

関連カテゴリ・タグ:macでWindowsmacでWindowsを動かすOS X El Capitan(10.11)macで困ったことWindows10Parallels Desktop(パラレルス デスクトップ)Parallels Desktop 11

AppStoreアップデート終わらない・・・

AppStoreアプリからソフトウェアアップデート通知が来ましたね! 「すべてアップデート」したところ、再起動が必要のため、後でやろうと、一旦保留にしました。 そして、今が再起動のチャンス!と「すべてアップデート」ボタンをタップして開始しました。 iTunes12.4とOS X El Capitanアップデート10.11.5の2つのアップデートを一挙に更新しようとしているスクリーンショットです。 いつもサクサク終わるんですが、今回は終わる気配がありません・・・ このプログレスバー、ダウンロードバイト数が増えずに、残り時間が増えたり減ったりしているだけです。 3時間42分、4時間、3時間50分・・・なんて感じです。 iTunes12.4とOS X El Capitanアップデート10.11.5の2つのアップデート、どっちかがかなり人気でアクセスが集中しているのかも! いやいや、appleが少しばかりのアクセス集中で遅くなるようなサーバー使っているはずはないと思いつつ・・・ 一旦キャンセルして、iTunes12.4とOS X El Capitanを個別にアップデートすることにしました。 まさ

Read more

関連カテゴリ・タグ:mac標準サービスmacで困ったことOS X El Capitan(10.11)iTunes

Macが遅い・・犯人は意外なアプリでした

macが遅いって感じるタイミングありませんか?いつもよりファンが元気よく回っている、レインボーカーソルを見かけ始めたら、アプリが暴走しているかもしれません。暴走しているアプリの見つけ方、終了のさせ方をご紹介しているので一度読んでおかしいって思ったタイミングで試してみてください。 Macが遅い・・犯人は意外なアプリでした メモリをたくさん使うはずがないアプリ、そういう勝手な思い込みで使っているアプリがたくさんあります。 ずっと起動しっ放しだとメモリ解放の不具合なのか、たくさん使うはずがないアプリであっても1GB以上のメモリを単独で使うアプリに変身します。 今回ご紹介する犯人も同様にMac野郎なのかとって意外なアプリでした。 その犯人は「Microsoft Remote Desktop Beta Version 8.2.21」です。 別PCで動いているWindowsをMacでログインして使えるMicrosoftリモートデスクトップのベータ版です。 普段は200MB未満だったりしますが、この時は1GBを超えていました。 どうしてmacが遅くなるの? macが遅くなる理由には、以下2つの原因があります。

Read more

関連カテゴリ・タグ:macで困ったことmac基本操作Windows連携OS X El Capitan(10.11)mac標準サービス

Visual Studio Code アップデートしたら、困った状況に・・orz

Visual Studio Code使ってますか? とても使いやすいので、バリバリ使っているmac野郎なのかです。 Visual Studio Code 公式 https://code.visualstudio.com 最新版の通知が出ていたので、アップデートしたんですが・・ 起動するとクラッシュしてしまいます・・・ Visual Studio Codeを起動した直後に、この画面表示されます。 なのにメッセージには、Visual Studio Codeを再起動してみてねと書いてあります。 なので、いくら再起動しても一緒でした ・・・異常時のメッセージって利用者にとってあまり意味がないと感じちゃいますw このダイアログが開いている状態でも、Codeメニューやファイルメニューにはアクセスできます。 (ただ、モーダルなダイアログが表示されているので、選択しても何も変化がありません) オォォォ・・・困りました・・・ ダウンロードフォルダには、以前ダウンロードしていた旧バージョンが残っていたので、今は、元に戻すことができました。 この現象は、mac野郎なのかだけなんでしょうかね・・・ ク

Read more

関連カテゴリ・タグ:macで困ったことmacのアプリレビューmacコマンドOS X El Capitan(10.11)

windows10 ディスク領域不足を消去する方法

Parallels11で動かしているWindows10 Pro 64bitの仮想メモリに割り当てたディスクが容量不足で5分毎に警告音とともに表示される「ディスク領域不足」警告のスナップショットです。 「Parallels Windows7SP1でメモリ不足発生、コレで回避しました」で設定した7.99GBの仮想メモリ、追加した仮想HDD領域ギリギリまで使ったため、「ディスク領域不足」警告が表示されてしまいます。 8GBのドライブ領域に対して、7.99GBの領域を使用中の状態で、頻繁に警告音とともに警告ウィンドウが表示されて、誇張して書くとノイローゼ気味ですw。 海外の情報をあさりましたが、Windows10で、「ディスク領域不足」警告をOFFにするといった情報は見つかりませんでした。 XPの頃の少し古い情報になりますが、microsoft Windows XP でディスクの空き領域の警告の説明 https://support.microsoft.com/ja-jp/kb/3064067 で「ディスクの空き領域の警告メッセージを無効にする方法」が解説されていたので、 コレを元に警告をOFFにしてみます。

Read more

関連カテゴリ・タグ:macでWindowsmacで困ったことWindows10macでWindowsを動かすParallels Desktop(パラレルス デスクトップ)Parallels Desktop 11OS X El Capitan(10.11)

ページ 1