macOS High Sierra(10.13)

High Sierra固まりました!インストールはちょっと待ったほうがいい2つの理由+α

広告

こちらのmacOS High Sierraをインストールした記事で、MacBook Pro Retina Late2012にmacOS High Sierraをインストールしています。


この記事は、macOS High Sierraが登場して間もない頃の記事です。
そのため、OSX10.13.1やそれ以降のHigh Sierraには該当しないこともありえます。


このMacBook Proは、AC電源が供給されている間、ディスプレイだけスリープさせ、本体はスリープしないように設定しています。(Haswell以降のMacではできません)


High Sierra固まりました!2時間しか持ちません


Higi Sierraインストール後、数時間放置していました。先ほどLate2012にアクセスしたところ、レティナディスプレイがブラックアウトしたまま、何も表示されない状況になっていました。

状況をまとめると以下の通りです。
  1. レティナディスプレイがブラックアウト。しばらく待っても表示されない。
  2. 画面共有でアクセスするも反応なし。接続できない


つまり、High SierraのLate2012は固まっている状態と判断できます。


電源ボタンを長押しで、強制シャットダウンで復旧できました・・



何が起こったのかよく分からないです。
こちらは、sudo dmesg、復旧直後のカーネルメッセージです。
**** [IOBluetoothDevice][decrementNumberOfOutstandingPacketsBy] -- Handle 0x0040 -- remove ACL Timer 0xffffff8023692980 for ACL packet 0xffffff802b9a2100 -- numOutstandingHWPackets = 2, mNumNotDequeuedAckedPackets = 0, mDestroyDeviceCalled = FALSE -- hostController = 0xb000 ****

**** [IOBluetoothDevice][decrementNumberOfOutstandingPacketsBy] -- Handle 0x0040 -- remove ACL Timer 0xffffff8025ac22c0 for ACL packet 0xffffff802b9e4200 -- numOutstandingHWPackets = 2, mNumNotDequeuedAckedPackets = 0, mDestroyDeviceCalled = FALSE -- hostController = 0xb000 ****

Sandbox: fontd(380) deny(1) file-issue-extension target: /Network/Library class: com.apple.app-sandbox.read
IOConsoleUsers: time(0) 0->0, lin 1, llk 0,
IOConsoleUsers: gIOScreenLockState 1, hs 0, bs 0, now 0, sm 0x0
loginwindow is not entitled**** [IOBluetoothDevice][decrementNumberOfOutstandingPacketsBy] -- Handle 0x0040 -- remove ACL Timer 0xffffff80262a9660 for ACL packet 0xffffff802ba29e00 -- numOutstandingHWPackets = 1, mNumNotDequeuedAckedPackets = 0, mDestroyDeviceCalled = FALSE -- hostController = 0xb000 ****


dmesgは発生日時が記録されていないので、よくわかりません。

/var/log/system.logを確認してみたところ、macOS High Sierra起動後、2時間で固まったことがわかりました。
system.logは、9:30から記録が始まっていました。<=インストールが終わった時間だと思います。
Sep 27 09:29:23 localhost bootlog[0]: BOOT_TIME 1506472163 0


その後、時間を追っていくと・・

Sep 27 11:28:42 --- last message repeated 2 times ---
Sep 27 11:28:42 mymac com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.preference.displays.MirrorDisplays): Service only ran for 0 seconds. Pushing respawn out by 10 seconds.
Sep 27 11:29:12 --- last message repeated 2 times ---
Sep 27 11:29:12 mymac com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.preference.displays.MirrorDisplays): Service only ran for 0 seconds. Pushing respawn out by 10 seconds.
Sep 27 11:29:42 --- last message repeated 2 times ---
Sep 27 11:29:42 mymac com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.preference.displays.MirrorDisplays): Service only ran for 0 seconds. Pushing respawn out by 10 seconds.
Sep 27 11:30:01 --- last message repeated 1 time ---
Sep 27 11:30:01 mymac syslogd[60]: ASL Sender Statistics
Sep 27 11:30:02 mymac com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.preference.displays.MirrorDisplays): Service only ran for 0 seconds. Pushing respawn out by 10 seconds.
Sep 27 11:30:32 --- last message repeated 2 times ---
Sep 27 11:30:32 mymac com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.preference.displays.MirrorDisplays): Service only ran for 0 seconds. Pushing respawn out by 10 seconds.
Sep 27 11:31:02 --- last message repeated 2 times ---
Sep 27 11:31:02 mymac com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.preference.displays.MirrorDisplays): Service only ran for 0 seconds. Pushing respawn out by 10 seconds.

この11:31:02以降、1秒おきに発生していたlast message repeated 2timesのメッセージが記録されていませんでした。

この次のメッセージは、BOOT Timeメッセージです。この間一切ログが記録されていません><

定期的に発生していたメッセージが記録されていない
=>macOS High Sierra (OSX 10.13)は固まるという結論になります。

この2時間は、late2012へログインしただけの状態で、何もしていません。

起動しているだけで落ちました・・・



macOS High Sierraはちょっと待ったほうがいい2つの理由+α


macOS High Sierraはちょっと待ったほうがいい2つの理由と人によっては重要な3つ目の理由をご紹介しています。

一つ目の理由は、固まることがある


何が原因で固まったのかはよくわかりません。たまたま、Late2012だけ発生する問題なのかもしれません。

今回、OSX10.13にして、わずか2時間で固まっています。

OSX 10.12では発生したことのない、macOSが固まる致命的な異常が発生しました。(その後、自発的な再起動を試みているため、現象は発生していません。)

電源ボタンの長押しで復旧させることができます。ただ電源を強制的に落とすこの方法は、ハードウェアにとってあまり好ましいものではありません。

2つ目の理由は、セキュリティの脆弱性が見つかっている


セキュリティ上のリスクも発見されています。
GIZMODE 「macOS High Sierra」App Storeからインストールしないアプリで、パスワードが流出する脆弱性を発見

=>macOS High Sierra 10.13追加アップデートで修正された模様です!<=
source:JAPAN.CNET.COM


インストールは20分ぐらい時間がかかりました。
再起動後、ソフトウェア・アップデートをインストール中:約2分と表示されたので、あっという間に完了するかと思っちゃいます。

Installing : About 20 minutes remainingと英語表記に変わって、しばらくすると再起動します。
間もなくインストール完了:約17分と日本語表記に変わります。
何回かディスプレイドライバーが切り替わったような感じの表示になりながら、アップデートが進んでいきました。

macOS High Sierra 10.13追加アップデート適用後のバージョンは、macOS High Sierra 10.13で変わりません


固まることがある現象もひょっとしたら直っているかもって期待しています。
=>アップデート適用後落ちました。こちらの追記に書いています。



2つ目の理由は、未対応のアプリが散見されている


Office for Mac 2011はHigh Sierraでサポートされません。


Office 2011のサポートは10月10日で終了です。High Sierra未満では継続して利用可能ですが、今後セキュリティ更新プログラムの提供は一切無くなります。 Office 2016へ乗り換える必要があります。
Word、Excel、PowerPoint、Outlook、および Lync は、macOS 10.13 High Sierra ではテストされていません。また、この構成に対して正式なサポートは提供されません。

Office for Mac 2011 スイート製品のすべてのアプリケーション*は、2017 年 10 月 10 日にサポート終了となります。
microsoft


Office 2016 for Mac



Adobe CCは現在のところ障害が発生します


macOS High SierraにアップグレードするとIllustrator CC、InDesign CC、Photoshop CCのご利用に問題が起きます。CC 2017はHigh Sierraに現時点では対応していません。これらツールを愛用している方は公式アナウンスがあるまで、アップグレードを控えた方が良さそうです。
このうちInDesign CCに関しては、macOS High Sierra 10.13追加アップデートで修正されています。

2017 releases of Illustrator CC (and earlier):Apple File System (APFS) errors
InDesign CC 2017 or earlier:Cursor appears as pixelated box
Photoshop CC 2017 or earlier:Issue with Full Screen Mode with the Dock shown

Photoshop Elementなど買い切り版購入者はHigh Sierraを見送る必要があります


月額版のAdobe CCでも問題が起きています。
Photoshop Elements 15、Premiere Elements 15などの買い切り版を愛用している方は、High Sierraにアップグレードするのは控えた方が良さそうです。



人によっては重要な3つ目の理由は、最悪ゲームの起動ができないこともある


ゲームエンジン「Unity」、「Source Engine」で作られているゲームは、APFSとの互換性に問題を抱えているとappleinsiderが報じています。最悪ゲームすら起動できなこともあるようです。
APFS in High Sierra causing problems for Unity Engine, Cities: Skylines, Civilization V, more



以上2つの理由プラスαから、10.13.1まで待ってみるのも選択の一つですね!

いつも愛用しているアプリはHigh Sierraに対応しない可能性もあります。各アプリのお問い合わせ先に問い合わせるか、公式サイトでHigh Sierraの対応状況をご確認の上判断する必要がありそうです。

ゲームは、10.13.1も見送った方がいいようです。beta1でも問題を抱えているとあります。

10.13.2が開発者向けにリリースされたようですね!期待しています。


追伸:2017.9.28 8時追記
13時22分ごろに強制シャットダウンから復帰しています。
その後17時間以上の連続稼働中です!固まることなく動作しています。


追伸2:2017.9.28 13:45追記
macOS High SierraをインストールしたMacBook Pro Retina Late2012が固まりました・・・
固まる前まで、ハードなベンチマークを完了し、23時間固まることなく動作していた実績があります!
先ほど、タイムマシンでバックアップを開始しました。

【予兆】
SMB接続(Mid2015から接続中)が切れていました。
Mid2015から画面共有していたのですがこちらも反応がなくなりました。

【無反応になる現象が発生】
そして、キーボードを押しても、ブラックアウトしたままの状態になっていました。。
タイムマシンを開始するためについさっきまで触っていたんですけど・・・



pingしてみたら通じました。動いている?と思い、駄目元でディスプレイを閉じて、開いて復帰するか確認してみました。
ディスプレイに変な模様が表示されていました。白い点線と画面下に緑色の嵐が吹き荒れています

(この写真はその時の状態を撮影したものです。写り込みが激しいのでディスプレイを半開きにした状態で撮影しているのでキーボードが写り込んでいます。上手な写真の撮り方あったら教えてください)


驚いて急いで強制終了しました。Orz。元に戻りましたがちょっと怖いです。

再起動後、新しいHDDで準備中になっていたTimeMachine、新しいHDDの存在が綺麗に消えていました。
今回のきっかけはコレなんですかね・・


追伸3:2017.10.2 16:26追記

ここのところ、長時間連続運転をしていないです。1日1回以上は再起動したりしているため、固まった!で止まることはありません。



追伸4:2017.10.3 17:03追記

NVRAMリセット(Command + Option + P + R)を実施しました。




追伸5:2017.10.11 22:30追記

macOS High Sierra 10.13追加アップデート後、落ちました・・
101時間連続運転の実績を得ました。なぜ徐々に伸びているのか不明です

10/ 7 13:40ごろ追加アップデート版を起動しています。
10/11 18:34ごろ落ちていた感じです、22:25ごろmacのキーボードを押してもバックライトがつかない状況になっていました。ディスプレイを閉じて、開いても反応なかったです。

電源ボタンを押して、起動した後のsystem.logの内容です。ASL Sender Statisticsは、10分間隔でログを出力しています。このログの最後の出力は18:29でした。これ以降、22:26までログが一切出力されていないことから落ちたと判断しています。また今回電源ボタンの長押しはしていません。電源ボタンを押したらジャジャーンと起動したので、物理的に落ちていた気がします。


Oct 11 18:19:00 mymac syslogd[56]: ASL Sender Statistics
Oct 11 18:19:32 mymac smbd[71513]: BUG in libdispatch client: kevent[vnode] monitored resource vanished before the source cancel handler was invoked
Oct 11 18:24:35 mymac com.apple.xpc.launchd[1] (com.apple.imfoundation.IMRemoteURLConnectionAgent): Unknown key for integer: _DirtyJetsamMemoryLimit
Oct 11 18:29:00 mymac syslogd[56]: ASL Sender Statistics
Oct 11 22:26:47 localhost bootlog[0]: BOOT_TIME 1507728407 0


BUGって文字が気になりますが、時間的にみて、関係ないと思われます。


macOS High Sierra、macOS間のコピペが便利です。macOS High SierraとmacOS Sierra(10.12.6+Safari11)の環境でもクリップボードの共有ができますよ!双方向可能でした!




関連カテゴリ・タグ:macOS High Sierra(10.13)macのトラブル・不具合macで困ったこと2012年モデル

広告